Copyright(c)  Modernart kyokai All right reserved.

モダンアート協会のご紹介

モダンアート協会は純粋なる芸術運動の為に新しい方向を示す世代の秀れた美術家群によって21世紀への橋をかける役を果 たす機関として行動する(1950年)
我々はこの創立期の宣言の精神を継承し常に新しい時代認識と批評精神を以て芸術活動を展開する(1996年)

マニフェスト

1950年(昭和25年)「モダンアート協会は純粋なる芸術運動の為に新しい方向を示す世代の秀れた美術家群によって21世紀への橋をか ける役を果たす機関として行動する」(第1回モダンアート展開催のことば)以上の決意をもって 委員 荒井龍男・小松義雄・村井 正誠・中村真・植木茂・矢橋六郎・山口薫 会員 江波戸一郎・中井幸一・井川捷視・大森朔衛・小川孝子・城所昌夫・周襄吉・北垣 正樹・杉本亀久雄・森啓・籾山七重・和田季悦・山内一彦の20名で組織されました。

創立

協会の運営は会員会において立案、審議され、きわめて民主的に行われ、厚い階層を作らず、常に会員は平等、会友も平等といった気風で、だれとでも気軽に話のできる明るい雰囲気を持った会です。とくに新人の育成には力を入れています。

協会の運営方針